42ndroyalhighland_blog

Just another WordPress site

FRANCESCO BENIGNOを履いてみよう

艶やかで独特な深みを放つ色彩。これこそがFRANCESCO BENIGNO である証。

ではこの色彩をもつ FRANCESCO BENIGNO をどう履けば?と迷われるお客様もいらっしゃいます。そこで簡単ではございますが、合わせるパンツを例としましてのコーディネートをご紹介させていただきます。




























G1663-LU31    Last  COMO     ¥54,600-(税込)

まずはアッパーに凹凸を出すRETE(レテ)仕上げが特徴のシングルモンクストラップ 。この表情に地中海をイメージしたブルーカラーは強いインパクトをもっています。


こちらに合わせるのは、やはりウールパンツです。写真のようなライトグレーもいいですが、青みの強いネイビーパンツもお勧めです。あえて同系色で。ソックスのカラーもブルー系がいいですね。






G1576-LU13I    Last  COMO     ¥59,850-(税込)

トゥに浮き出たウィングチップの模様と強いムラが特徴のダブルモンクブーツ。今シーズン人気の1足です。

こちらにはジャケパンスタイルがいいでしょう。明るいブルーのコットンパンツと合わせてみました。いわゆる、マローネ・アズーロ(茶・青)のコーディネートです。





G2141-CB11    Last  COMO     ¥49,350-(税込)

靴の下部を明るくした、ALBA(アルバ)仕上げのプレーントゥメダリオンダービー。上からと横からとでは色の見え方が変わります。ALBAとは夜明けのこと。色々な情景が目に浮かびます。

こちらは定番のネイビースーツでどうでしょうか。コンビネーションカラーは難しと思われがちですが、ダークブラウンの靴を履くイメージで履いていただければ問題ないでしょう。横から見られるとコンビネーションカラー。ちょっとしたお洒落心。







G1883-CB13    Last  ENEA     ¥49,350-(税込)

常に人気のコニャックカラーのシングルモンクストラップ。イタリアの暑く照りつける太陽を思わせるカラーです。

足元が目立つのは当然、ということでここはシックなミディアムグレーのウールパンツと合わせました。濃すぎるカラーのパンツですと、さらに靴の主張が強すぎてしまいますので注意してください。



今回はドレススタイルでのコーディネート提案をさせていただきました。

「靴を良く見せるには、パンツの裾はダブルが基本」

また、詳しい全身コーディネートは弊社代官山ショップ、sierradux+のウェブサイトのブログコーナーでお伝えいたします。12月3日(火)のアップ予定です。



コレクションページ  http://42nd.co.jp/collection/top.php?p=francesco_benigno

sierradux+ 代官山ウェブサイト http://sierradux.jp/

2013.11.29(金) 22:36 | カテゴリー( INFORMATION ) | by ginzablog |